GEEKJOB(ギークジョブ)の評判は?未経験からプログラマーに就職できるのか?

GEEKJOB(ギークジョブ)

の評判は?
未経験からプログラマーに

就職できるのか?

HOME > GEEKJOB(ギークジョブ)の評判は?未経験からプログラマーに就職できるのか?
Kenスクールの評判・特徴は?未経験でもプログラマーに就職・転職できるの?

新型コロナウイルスの影響でプログラマーを目指す方が増えてきています。
プログラミング未経験の方がプログラマーになろうと考えたとき、はじめに思いつくことは、プログラミングスクールに通う事です。

今回は「GEEK JOB(ギークジョブ)」という、無料コースがあるプログラミングスクールを取り上げて、プログラミングが未経験の方向けにお話をしていきます。
メリットやデメリットもまとめてありますので、気になる方は目次から飛んでみてください。

GEEKJOB(ギークジョブ)の特徴

GEEKJOB(ギークジョブ)の特徴

GEEK JOB(https://learn.geekjob.jp/)

GEEKJOB(ギークジョブ)は、就職・転職を目標に、プログラミングの学習を行うプログラミングスクールです。
特徴的なのは、無料で受講することができる学習コースが存在している点です。

転職までをサポートしてくれるプログラミングスクールは少なくありませんが、無料でサポートしてくれるというスクールという事で少し特徴的です。
現在はオンラインの講座のみ開校しており、オフラインで学習をすることはできません。
少し特徴をまとめていきましょう。

速習Javaシステムエンジニア就転職総合コース

カリキュラム

普通のスクールの場合、勉強時間や期間、カリキュラムがあらかじめ決まっていますが、 GEEK JOBは生徒に合わせてカリキュラムを作成します。

最大3ヶ月の受講が可能ですが、 各受講生のライフスタイルに合わせてカリキュラムを作成してくれます。

学習スタイルは自習

学習スタイルは自習

GEEK JOBは先生から授業を受けるスタイルではなく、自分で自習を行って、わからない点をメンター(講師の先生)に質問するスタイルをとっています。

自分で学習を進め、各章ごとに用意されている課題を解いてメンターに提出し、 その合否判定をもとに単元を進めていきます。

質問はチャットで

質問はチャットで

GEEK JOBではわからない点をチャット、あるいはビデオチャットで質問することができます。
質問が可能な時間帯は祝日を除く、月曜日から日曜日の10:00~18:00です。

チャットだけではなく、ビデオチャットがありますので、 会話による質問でわからない点が聞きやすいです。

無料で転職コースが受けられる

無料で転職コースが受けられる

GEEKJOBでは一部の条件を満たすことで無料スピード転職コースを受講することができます。 「無料で受講させて、どうやって利益をだしているの?」という疑問が生まれると思いますが、これはGEEKJOBが企業に受講生を紹介することで、企業から紹介料をもらっていることに起因します。

そのため、企業が求める人材を紹介しなければなりませんので、GEEKJOBは条件を設けているというわけです。
条件は、

  • ・29歳以下

  • ・首都圏内で就職・転職できる

  • ・すでに社会人経験がある


になります。
学習自体はオンラインですので、どこに住んでいても受講することができますが、転職のことを考えると、いずれは上京しなければならないことを頭に入れておきましょう。

また、すでに社会人経験がある方が対象になっていますので、学生の方などは他のコースを選択するか、他のスクール、他の学習方法を考えましょう。
因みに、学生の方には「みにプロe-Learning」という学生無料でプログラミングの学習ができる教材がおすすめです。

違約金が発生してしまうケース

違約金が発生してしまうケース

無料で転職コースを受講することができますが、場合によっては違約金として、 今まで受けた日数分の授業料を、月額約10万円(税別)の日割りでお支払いしなければなりません。

無料だからと言って、受講した後に違約金を請求されてしまってはたまったものではありませんので、キチンと違約金が発生する条件を確認しておきましょう。

受講開始から15日目以降の退会

ある程度学習を進めたら、途中でやめないでくださいねと言う事です。

つまり、学習し始めてから14日以内の退会は違約金の対象にはなりませんので、 自分に向いていないなと感じたら、14日以内に、早めに退会しましょう。

内定が出たのに断った場合

受講を終えて、GEEK JOBが企業を受講生に紹介するわけですが、この時に紹介した企業からの内定を断った場合に違約金が発生してしまいます。

紹介された企業で内定が出た場合には、基本的に就職しなければならないという事ですね。

GEEK JOB以外で転職活動をした場合

受講を終えた後に、GEEK JOB以外のサービスや自分自身で企業に応募して、 面接を受けたり転職をしたりした場合に、違約金が発生します。

基本的に転職のことはGEEK JOBに任せろという事です。
企業から紹介料をもらって、その分を受講料にまわしているわけですから、 企業に紹介ができないとGEEK JOBも元が取れないわけです。

以上の場合で違約金が発生してしまいますので、十分に理解したうえで受講するようにしましょう。

GEEK JOBのコース

GEEK JOBのコース

GEEK JOBのコース

GEEK JOBには無料のコースだけではなく、3つのコースが存在します。
それぞれ値段と受講期間が違いますので、自分の目的に合わせて選択しましょう。

速習Javaシステムエンジニア就転職総合コース

プログラミング教養コース

こちらは転職というよりは、 プログラミングの知識を身につけることを目的としたコースになります。
受講生は「Java」と「Ruby」の二つからプログラミング言語を選択して学習します。

ざっくり説明すると、「Javaは汎用性が高く、業界内でも需要の高い、なんでもできる言語」で、「RubyはWeb系のサービス開発に用いられることの多い言語」になります。

この二つの言語の他にも、プログラムを開発する際に使用するツールの使い方や、連携して使用するサービスの使い方なども学習します。
料金は198,000円(税別)で、期間は2ヶ月間です。

プレミアム転職コース

プレミアム転職コース

こちらは転職を考えている人に向けたコースになります。
オンラインでのプログラミング学習に加えて、実際に成果物を作成し、 それをもとに転職活動を行います。
こちらも二つの言語から一つを選択して学習を行います。

因みに、「Web系の仕事がしたい人」、「簡単じゃないと挫折しそう」な人は「Ruby」、 「様々な開発に携わりたい」、「仕事がある言語が学びたい」人には「Java」がおすすめです。
また、こちらは30代の方でも受講可能です。
料金は398000円(税別)で、期間は3ヶ月間です。

スピード転職コース

スピード転職コース

先ほどまでお話していた無料で受講することのできるコースです。
転職するために必要な学習をして、 受けられる限りの選考を受けて、早期就業を目指すコースです。

無料で受講をすることはできますが、受講するための条件と違約金が発生してしまう場合については、 こちらでも まとめていますが、よく確認しておきましょう。
料金は無料で、期間は受講生の経験や経歴によって変わります。
未経験は60日間ほどが目安のようです。

また、社会人経験のある方向けのコースになっており、 学生の方はこちらを受講することはできませんので、「みにプロ」などの学生無料のサービスや、「テックアカデミー」のような学生でも受けやすいスクールを利用することがおすすめです。

GEEK JOBの料金

GEEK JOBの料金

GEEK JOBでは、コースごとに料金が異なります。
コースごとの料金は下記にまとめてある通りになります。
なお、スピード転職コースは一部条件を満たした方のみ受講できます。

学習期間 受講料 概要
プログラミング教養コース 2ヶ月 ¥198,000 プログラミングの基礎を学習
プレミアム転職コース 3ヶ月 ¥398,000 転職を視野に入れたプログラミング学習
スピード転職コース 1~3ヶ月 無料 最短で転職を目指すコース
※税抜き価格で表示しています
GEEK JOBメリット

GEEK JOBメリット

GEEK JOBメリット

今までのお話を含めて、GEEK JOBの良い点をまとめていきます。
スクールを選択する際の参考にしてみてください。

無料で転職できる

無料で転職できる

条件はありますが、 やはり無料で受講ができるという点は大きなメリットと言えるでしょう。

就職先が確保されている

就職先が確保されている

プログラミングを学習した後に、転職活動をサポートしていただき、 転職までつなげることができます。

プログラミングを覚えたのはいいけれど、就職・転職できなかったというケースもある為、スキルを活かすことのできる場所が用意されていることはメリットと言えます。

転職保証があるコースの存在

転職保証があるコースの存在

無料のスピード転職コースではなく、 有料のプレミアムコースのほうになってしまいますが、 6ヶ月以内に転職が決まらなかった場合には全額返金の保証が付いてきます。

ただし、返金保証があるのは32歳以上の方と学習進捗状況の芳しくない方は対象にならない場合があります。

チーム開発ができる

個人に合わせたカリキュラム

すでに働いている人を対象に転職をサポートするスクールですので、受講生のライフスタイルに合わせたカリキュラムを作成してもらう事ができます。

個人に合わせて学習時間を用意できる点は学びやすさに直結しますので、 良い点であると言えます。

GEEK JOBデメリット

GEEK JOBデメリット

GEEK JOBデメリット
学生は無料で受講できない

学生は無料で受講できない

GEEK JOBはすでに社会人経験のある方を対象に無料の転職コースを開講しています。
そのため学生の方は無料のコースを受講することができません。

学生の方は、他のコースや別のスクール、別の学習方法を検討してみましょう。

就職先を選びにくい

就職先を選びにくい

GEEK JOBが紹介した企業から内定を頂いた場合、 基本的にはそちらの企業に就職をするわけですから、 自分で行きたい会社がある人や、ある程度企業の選択に幅を利かせたい人はデメリットを感じてしまう事になるでしょう。

その部分を考慮したうえでGEEK JOBを選択しましょう。

学習期間が短い

学習期間が短い

他のスクールでも同じような期間のものもありますが、2ヶ月間で就業レベルのプログラミングを学習することは、それなりにハードな道のりになります。

プログラミングの習得までの時間は1000時間と言われることもあり、基本レベルでも300、400時間はかかるともいわれていますので、その分を凝縮した学習になります。
自信がない方やゆっくり学習したい方は、他のスクールや勉強方法も検討してみましょう。

GEEK JOBに向いている人

GEEK JOBに向いている人

結論としてまとめますと、GEEK JOBでのプログラマー転職に向いている人は、

  • ・すでに働いている

  • ・無料で勉強・転職をしたい

  • ・東京で就職したい


のような人になります。
GEEK JOBで勉強するメリットを最大限に生かしたいのであれば、 無料で受ける事のできる条件、「29歳以下」「東京勤務可」「社会人経験がある」を満たしたうえで、スピード転職コースを受講するようにしましょう。
逆に、GEEKJOB以外で学習をすることがおすすめの方は、

  • ・学生

  • ・ゆっくり学習したい

  • ・就職・転職までは考えていない


のような方です。
これらの方は、他のスクールや他の勉強方法を模索してみましょう。
また、新型コロナウイルスの影響でプログラミングスクールも就職先を確保することが難しくなってきていますので、プログラミングを学習する際は実務で使えるスキルを身につけることや、仕事を確保することのできる会社に入社することを心がけましょう。

他の方法で学習するなら?

他の方法で学習するなら?

GEEK JOB以外にも、他のスクールに通う事や、サイトや本で独学することでプログラミングを学習することも当然選択肢に入ってきます。
「おすすめの記事」にもそれらのことがまとめてありますが、 おすすめの勉強方法は「みにプロe-Learning」です。

みにプロ e-ラーニング
みにプロe-Learning(https://www.mini-pro.net)


「みにプロe-Learning」は学生の方であれば無料で利用することができますし、 各章ごとに「解説動画」やプログラミング用語をラップで覚える「ラップ動画」も用意されていますので、隙間時間に学習をすることもできます。
難しいソフトのインストールも必要なく、今すぐに学習を始めることができますので、少しプログラミングに興味があるという方は是非利用してみてください。

ラップ動画 ラップ動画
みにプロe-Learning(https://www.mini-pro.net)
こちらの記事もおすすめ

こちらの記事もおすすめ

みにプロ無料会員登録

サイトマップ